• JRIN Group

有限会社とは何?(ロシアでの有限会社の特徴) Part 3

最終更新: 5月18日

海外企業のロシア支店登録:有限会社(「OOO」ロシア語)としての登録の仕方

◻ライセンスはどんな場合に必要?

ライセンスとは発行機関の規制と制限内に業務を行う許可です。ライセンスを発行する権利を有している機関と、有限会社にとってライセンス取得が必須の分野は2006年1月26日付ロシア連邦政府令45号によって規定されています。

居住者・非居住者である法人・個人が下記の分野で業務を行う場合、事前のライセンス取得が必要となります。

  • 暗号化製品の販売・修理

  • 暗号化製品サービス・暗号化製品開発

  • 情報収集手段についての調査

  • 個人情報の保護を実施するための機械開発・製作

  • 個人情報保護に関わる分野

  • 情報収集に使用される機械開発

  • 証券用紙を含む偽造防止印刷

  • 爆発性物質、引火性物質・危険性化学物質を取り扱う業務

  • 消防業務

  • 建築物・建物用の防災システムの設置

  • 土地測量

  • 歴史的遺産・歴史的建築物の再生作業

  • 測地業務

  • 地図製作業務

  • 水文気象業務

  • 薬局事業

  • 医療機器制作・修理

  • 補装具・人工装具制作

  • 国際と国内にて人や物を運送する船舶運航事業

  • 交通サービス(8人以上の乗車)

  • 人、荷物や物を運送する鉄道輸送

  • 港・駅等での荷物の積み下ろし

  • 有害廃棄物の保管・汚染除去・処分

  • 海上輸送にての曳航

  • ゲーム機の製作・販売

  • ギャンブルビジネス

  • 鉄金属・非鉄金属のスクラップを取り扱う業務

  • 録音機・録画機を使っての録音・録画制作・再生

  • 監査

  • 測定装置制作

  • 医療

  • 建物の建設プロジェクト制作・建設業務(仮設建築物除く)

  • 個人向け探偵サービス

ライセンスの取得は有限会社としての登録手続き完了後のみとなっています。ライセンス取得ために、登録申請書に事業内容を記載しなければなりません。ライセンス取得後その業務は実行可能となります。

⬜次回の記事では次のテーマをご紹介いたします。

  1. 有限会社として登録されている外資系企業に対しての政府制限と管理対策

  2. 設立者について

❕❕本記事で記載されている情報は参考のために提供されており、変更される可能性がありますので、変更等については関連機関でご確認ください。





1回の閲覧0件のコメント