• JRIN Group

双子の女子大生がモスクワにやってきた

田村家族(おとうさんと2人の可愛い娘)は、先週の日曜日にロシアの歴史の興味深いツアーに参加しました。コローメンスコエまでとても歴史的な価値がある車で行きました。


自動車メーカーGAZ社の車種ヴォルガは、ソ連時代のロシアで政治家やKGBの

社員の乗る高級車として人気となりました。

KGBに最もよく使われたのがGAZ-24-24で、このクルマは時速170キロまで加速出来、ソ連最速のクルマの一つでありました。


主の昇天教会やスパスキエ門のような有名で歴史的な遺産のほかに伝統的な服を着ている狩人を見ることができました!彼は本当の鷲木菟を持って

いました。

みんなで写真をたくさん撮りました。そばには、モスクワ川がゆったりと流れますので、素晴らしい見晴らしでした。川に向かって古い大砲が置かれて

います。コローメンスコエは美しい緑に包まれています。


前はバケツをひっくり返したような雨でしたが、太陽が出てきました。

本当に素晴らしい日でした!

そして、リーシスキー駅にある鉄道博物館に行きました!


1回の閲覧0件のコメント