• JRIN Group

ロシアの工業地帯を作るプロジェクト

スエズ運河経済特区にロシアの工業地帯を作るプロジェクトを実施するためのさらなるステップについて、エジプトの代表団と話し合いが行われました。

この地域では、ロシアの企業は中東と北アフリカの国々で商品、作品、サービスをマーケティングするためのまったく新しい機会を得ることができます。ロシア側にとって、これは非常に興味深いことであり、その成功は、ロシアの輸出の支援と促進の形式に関して新しい視野を生み出すことができます。最初の段階では、ゾーンの面積は約50ヘクタールになり、その後100ヘクタールの区画を取得する可能性があります。

プロジェクトの開始は、インフラが整備され、ソクナ港に近接しているアインソクナ沿岸地域で5か月以内に開始されます。

0回の閲覧0件のコメント